式の種類を理解する

お葬式

大田区でも多くの葬式が執り行われていますが、少人数の式から一般的な式、豪華な式まで様々です。どの葬儀をするにしても、遺族や葬儀社のスタッフと相談しながら故人にとって最も良い方法を選択することが大切です。

詳しく見る

プロに頼む

少人数の式が増える

お葬式

家族のありかたが変わりゆく現代では、葬儀のスタイルも変わりつつあります。特に増えてきているのが家族葬と呼ばれる葬式で、親族や親密な関係にある友人のみの少人数で行なう式となっています。このような少人数の葬式は核家族化が進む現代では益々増えていくと言われてきており、多くの葬儀社で家族葬プランが提案されています。その一方で、火葬というスタイルは今もなお、受け継がれています。葬儀は事前に計画を立てておくものではなく、急に執り行うものとなっています。その為、ほとんどの人が葬儀社に依頼して告別式やお通夜などを行なってもらいますが、葬儀社によってプランや料金などが異なるのでチェックしておく必要があります。

サポートしてくれる

葬儀社に依頼する場合、ご臨終の段階から対応してくれる会社がほとんどです。その後故人の搬送をし、安置にはいります。亡くなった当日は故人を病院や施設から搬送し、安置するまでが一般的となっています。安置をした後に遺族と葬儀社の間で打ち合わせに入ります。打ち合わせをする段階では、故人が亡くなった悲しみや辛さによって上手くプランニングができない場合もあるので、そのようなときには葬儀社のスタッフにプランを任せるのも1つの方法です。その後告別式や火葬などに入りますが、これら全てを葬儀社がサポートしてくれるので、一度プランを立てたら安心して任せるのが良いでしょう。葬式や各段階でやるべきこともスタッフに尋ねたら丁寧に答えてくれます。自宅の近くにいくつかの葬儀社がある場合は、事前にホームページなどで各会社の情報をチェックしておくのも大切です。

料金やプランをチェック

お葬式

同じ大田区でも、葬儀社によってプラン内容や費用は異なります。最もコストがかからない直葬のプランであれば20万円前後で式ができますが、豪華な葬儀になると100万円以上の費用が必要となります。

詳しく見る

マナーを知ろう

お葬式

大田区で葬儀に参列するときにはマナーを理解しておくことが大切です。特に葬儀の服装は喪主側も参列側も同様に黒が一般的なので頭に入れておくのが良いでしょう。故人との関係性によってお香典の費用が異なります。

詳しく見る